いつか、消えてなくなるその日まで・・・忘れたくないものがある。
<< 大作の原点 main 綺麗 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | - | - |
惚れてまうがなー!

こんばちは

えー、今私は「M-1グランプリ」を見ているわけですが、
これはかなり久しぶりに見るテレビ番組です
この私が、テレビ視聴以外に何をして日々過ごしているのかと言うと・・・

「ファイナルファンタジー13」です!

やばい、めっちゃ楽しすぎます
って言うか、主人公のライトニングさんがかっこよすぎる
あ、ちなみに女性なんですけどね
登場人物の絵柄を見た時は、「スノウにハマりそうかなぁ」なんて思ってましたが、
いやいや、ストーリーが始まってみたら断然ライトニングですよ!!
マジでかっこいいです
彼女を使わないなんてありえない!
・・・だからボス戦で壁にぶち当たるのか?笑
いや、そんなことないはずっ
とりあえず、クリアしないと勉強に専念できないので、頑張りたいと思います


話は変わって。
あっという間に12月20日。
もうすぐ冬休みですよー
早く実家に帰りたいような、年越しギリギリまでライトニングと頑張りたいような(笑)。
でもやっぱり美味しいもの食べたいから早く帰りたいな
今週は今年最後のゼミがありますが、まぁ適当に頑張ってこようと思います

ではでは、また



| 日常 | comments(0) | - |
スポンサーサイト


| - | - | - |
comment



S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Recommend
GOSICK〈3〉ゴシック・青い薔薇の下で (富士見ミステリー文庫)
GOSICK〈3〉ゴシック・青い薔薇の下で (富士見ミステリー文庫) (JUGEMレビュー »)
桜庭 一樹
イラストが可愛すぎると少し引いてしまったアナタにこそ、是非読んでほしい一冊です!偏見すら超えてしまう作品です♪
Recommend
GOSICK  ―ゴシック― (角川文庫)
GOSICK ―ゴシック― (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
桜庭 一樹
ファンタジーでもあり、本格的なホラー感覚も味わえる一冊です。恋愛・ホラー・ミステリー、この内どれか一つでも興味がある方は、是非一度手に取ってみてください★
Recommend
Mobile
qrcode
Sponsored Links